フォト
無料ブログはココログ

2017年3月27日 (月)

ベテラン無職、アラフィフさん その16

Dsc00952

カクヨムにて「ちくわ市トリエンナーレ」第三章を更新しています。

四十代の太った底辺ゲイ。

普段モデルは用いないけど、こいつは完全に僕っすね・・・よろしくご一読ください。

ちくわ市トリエンナーレ





あとここに来て「野蛮なショートショート」がじわじわPV数を伸ばしていますね。

短くてすぐ読めるし、ご興味ある向きはリンクからどうぞ。

いまのところホラー風味の「すいません」、友だちが褒めてくれた「発生」、普通のゲイが出てくる「タコヤキ屋」が人気みたいですー。

2017年3月26日 (日)

アンダーグラウンドの矜持。

カクヨムに「ちくわ市トリエンナーレ」第二章「嫁ぎ遅れの憂鬱」投稿しています。
アニメのフィギアと愛を育む男子学生。
昔いじめに遭った三十代働く女子。
四十代でバイト暮らしの太った底辺ゲイ。
三人が、3年に一度の芸術祭・トリエンナーレでわちゃわちゃするお話です。
ご一読並びに応援よろしくお願いします。
昨日はPVが伸びず「むー」となりましたが、まだ初日、これから段々おもしろくなるので、筋肉少女帯の「プライド・オブ・アンダーグラウンド」の精神でがんばります!

2017年3月25日 (土)

新連載始めました。

中編小説「ちくわ市トリエンナーレ」第一章の更新をしました。
アニメのフィギアと愛を育む大学生。
子供の頃いじめに遭った三十代の働く独身女子。
四十代でバイト暮らし。太った底辺ゲイ。
三人が三年に一度の芸術祭、トリエンナーレでわちゃわちゃするコメディ&シリアスな物語で全15章になります。
ご一読、並びに応援よろしくお願い致します。
あと前作「野蛮なショートショート」について小説家の山野ねこさんがレビューを書いてくださいました。
「闇の中の光を見ている」という樋口の基本コンセプトを指摘して頂き、照れくさく、でもうれしかったです!
「ちくわ市トリエンナーレ」、段々ギャグが増えながら「闇の中の光を見る」ので、どうぞよろしくお願いします。

2017年3月24日 (金)

ベテラン無職、アラフィフさん その15

Dsc00949
久しぶりに3コマらくがき投稿してみました。皆さん、彼を覚えておられるでしょうか(笑)



明日からカクヨムで、「ちくわ市トリエンナーレ」連載します。
フィギアが「彼女」の学生、三十代働く女子、五十近い底辺ゲイが三年に一度の芸術祭・トリエンナーレでわちゃわちゃするコメディ&ヘビーな作品です。
応援のほど、よろしくお願い致します。
余談ですが、いまゲイ雑誌用のポルノを書いています。
「DEKAI尻 弄り隊」という仮題です。
まじめな小説も、エッチな小説も、どちらも自分なりに「試み」があれば書いていて楽しいです。
あとは、読んでくれる方が面白がってくれれば嬉しいですね。
どうした!? 昔では考えられなかった優等生発言!?

2017年3月23日 (木)

短期連載終了ありがとうございました。

本日「涙」をカクヨムに投稿し、「野蛮なショートショート」の短期連載、終了致しました。
ご愛読ならびに応援いただいた方々、真にありがとうございました。



土曜日からは、全15章の中編小説の連載を開始します。
フィギアが「彼女」の学生、三十代働く女子、五十近い底辺ゲイが三年に一度の芸術祭・トリエンナーレでわちゃわちゃするコメディ&ヘビーな作品です。
こちらも応援いただけたら幸いです。



書籍紹介サイト「シミルボン」で、編集部より推し読書人に選んで頂いたようです。
たぶん、ゲイのレビュアーが珍しかったのかと思いますが、同性愛以外にも色々と記事を書いているので、よろしければご高覧ください。

«手の甲。